【25年度版新登場】独学で一級建築士試験一発合格超勉強法!!準備段階から学科・製図試験当日まで試験に関わる重要ポイント全てを徹底指南!何度も受験している人も、初受験の人も超勉強法で一発合格!

2012年01月05日

不合格になる人と合格する人の決定的な違い…

不合格になる人と合格する人の決定的な違い…


あまり勉強せずに合格してしまう人と、一生懸命努力して寝る時間を削って勉強しても合格できない人には、大きな勉強法の違いがあることに気づいたのです。

決定的に違うのは「取り組み方」「勉強の仕方」です。不合格になる人は、誰もが取り組んでいる当たり前の平凡な勉強しかしていないので、いつまでたっても点数が上がらずに何年も受験し続けています。

では、なぜこのような違いが生じるのでしょうか?

その理由について私は、自らの受験生時代の経験と、長年専門学校で講師をして来た経験を通して研究を進めて行くと、合格する人には、ある共通する勉強法があるという事実が見えて来たのです。

不合格になるほとんどの受験生は、毎日一生懸命に勉強していたとしても、無駄な結果の出ない勉強に多くの「時間」と「お金」を使っていました。

資格試験では結果が全てです。単純に考えれば当り前の事ですが、合格という結果が出なければ勉強する価値がありません。また、効果のない勉強にやる価値はありません。

しかし、そこに目を向けない限り、根拠のない試験情報に踊らされ、結果の出ない試験勉強に“命”をすり減らしてしまう事になるのです。

本当に残念なことだと思います。熱意やヤル気に満ち溢れていても、ただ正しい勉強方法を知らないという理由だけで、チャンスを不意にしてしまう人達がたくさんいるのです。

その現状を何とかしたいという気持ちから一級建築士を目指している方に、『一級建築士試験に最短で合格するための秘訣』の全てを公開しようと決意したのが、マニュアルを作成したきっかけです。

私自身絶対に今年度の試験に合格するのは無理だと言われながらも、たった1回の受験で合格した秘訣の全てをまとめたノウハウです。恥ずかしい話ですが、当時の私が、このノウハウを見つけていなければ、きっと今も一級建築士試験を受験し続けていたかもしれません。

このページをご覧になられているあなたには、これ以上結果の出ない無駄な勉強はして欲しくありません。

短期間で結果を出したいとあなたが願うなら、本当の「試験力」を簡単に身につけられる方法をお伝えしたいと思います。

「でもやっぱり勉強量が試験の結果を左右するんじゃないの…?」

「そんな都合の良い簡単な方法なんて信じられません…」


あなたはきっと今そんな風に思っているかもしれませんね。ただでさえ超難関と言われる一級建築士の資格です。簡単に取得できる方法があると言われても信じられないのが当然です。ですので、なぜ私がこのノウハウを会得する事ができたのか? について話したいと思います。


保育士試験 保育実習理論に合格
posted by 一級建築士 at 04:31| 広島 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。